【実話】出逢ったのはフィリピーナ。別れたのもフィリピーナ。

1994年フィリピーナとの出来事を当時の記憶のまま、お伝えして行きます。

今だから話せる事。忘れては行けない事。その教訓が現代に至る事。

08*日本人『ミサ』の存在

【ミサ】

マイがいなくなりシンフォニックへ来店する頻度は減ったものの、アキ始めフィリピン人達と楽しく過ごしたく常連は続いていました。

フィリピン人達も入れ替わりが激しくお互いを覚える暇もないくらいでしが、逆に新鮮さを感じたのも正直な気持ちでした。

 

そして、系列店からサブマネージャー的な立場の『ミサ』と言う日本人女性がやって来たのです。

たまに私の席につくと言葉が通じ合う者同士仲良くはしますが、あまりにもサバサバと素っ気なく、ズバズバ物事を言うので、他のお客さんを怒らせてしまう事も何度か目撃していました。

 

ミサはマイやフィリピン人達の事を良く知っていて、私の自宅電話番号も教えていてたので暇な時の『呼び出し』もありました。

 

【マイの事】

ある日ミサは辞めたフィリピン人の話題を出してきたのです。

「フィリピン人達って直ぐに悲劇のヒロインっぽくなるし、バックレれて他の店に行っちゃうし扱い辛いよ」

 

こんな内部事情を話す事で、歳の近い私には友達感覚のアピールだったのかも知れません。

 

「マイもそんな感じだった?」

「アイツは一番ダメだよ、金持ちの変なオヤジが時々出て来るはワガママな女だし…」

 

変なオヤジと言うのはアキから聞いた『スドー』という男の事だろう。

 

「そのオヤジとは結婚してるの?」

「そんな訳ないじゃん。マイはフィリピンに旦那いるらしいよ、まぁでも日本での旦那って感じでしょ。どーでもいいよ」

 

フィリピンに旦那?

アキからも聞いた…

 

マイはミサに相当嫌われていたのが分かるし、シンフォニックのフィリピン人達もミサのふてぶてしい態度を良くみてはいないだろう。

 

【スドー】

「そのスドーさんは…」

「…たつ、なんでスドーの事知ってるの?」

酔っていた事もあり、アキに口止めされていた事がつい出てしまった。

 

「あっ、なんとなく風の噂で聞いた…」

と、言うしかなかった。

「アキに聞いたんでしょ。アイツもベラベラ喋るデブだから」

「いやいや、ここでフィリピン人達が話してるを聞いただけだよ」

「もういいよ、もう辞めたフィリピン女は知らないし」

 

酔った勢いの『事故』とは言え、アキとの約束を破ってしまった事に負い目を感じてしまったが、ミサは全て知っている様子だったので、どうでも良い事で済ませてくれた。

 

逆に私はミサからもっと聞き出してやろうと話の進め方を変えました。

「ミサ。色々と教えて?マイの事。俺、今日はまだいるし飲みたいの飲んでいいから」

と情報を『買う』事に決めたのです。

遠くからのアキの視線を気にしながら、マイの事を聞き出しました。

 

【マイに対する私の疑問点】

1:フィリピンに旦那はいたけど現在は離婚してるって聞いたけど?

 

2:スドーさんて何者?

 

【マイに対するミサの回答】

1:フィリピンでは法律上離婚はありえない、但し結婚を無効にする裁判を起こす事ができれば可能。それには莫大な金がかかる。

おそらく離婚も金次第。

 

2:スドーは長野県のフィリピン人女性を全国に送り出すブローカー、長野に在住していたマイと東京に来て、マイをシンフォニック系列に紹介した男で、マイを手放す事はしなく、沢山のフィリピン人女性達とも関係を持ち自宅に住まわせる。その為マイとも半同棲なのである。

 

ミサはフィリピン人の事情も詳しく、サブマネージャーに相応しい存在だったのだろう。

 

【ミサの言葉】

「たつ、あんたマイに惚れてんでしょ?やめときなよあんなジャンキー」

「ジャンキーって?」

「ジャンキーだよ、意味知らないの…」

「いや分かるけど、マイが?何で?」

「だから、やめとけって」

 「俺だって、ここの店の女に惚れた訳じゃないけど、ただフィリピン人の事よく知らないから知りたいだけ」

と本心では無いが、カラーが違う事を主張した。

 

ジャンキー【junkie】 

麻薬常用者。転じて、何かに病み付きになっている人。
(※大辞林 第三版の解説)

出典:ジャンキーとは - コトバンク

 

当然の事ながらミサの情報は、アキよりもニュアンスがしっかりと理解できた。

だからと言って、そう簡単にマイへの気持ちが消沈した訳ではなく、最終的には当人と答え合わせをしなければ、納得ができなかったのです。

 

さあ、どうやってマイを探そうか?

 

f:id:kinotatsuya:20170801025440j:plain

(つづく)

kinotatsuya.hateblo.jp

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際恋愛(フィリピン人)へ